高齢出産からの子育てブログ

妊娠・出産・子育てにまつわる体験記です。育児グッズやお出掛けスポットの紹介もしています。

赤ちゃん~幼児の予防接種の種類。副反応はあるの?



f:id:hitakiblog:20210901113538p:plain

赤ちゃんの予防接種

生後2ヶ月頃になると赤ちゃんの予防接種がスタートします。

出産から2ヶ月というと育児が一番大変な頃。

そんな状態の中で、沢山あるワクチンのスケジュールをたてなくてはなりません。

私は赤ちゃんの予防接種がこんなに沢山あるとは知らず、生後2ヵ月に自治体の新生児訪問で助産師さんが来て「そろそろ予防接種も始まりますしね」と言われて「え?」という感じでした。

 

それから慌てて予防接種の種類を調べて、スケジュールをたてました。

1歳くらいまでは毎週のように病院へ行くこともありました。 

沢山の予防接種があって副反応が心配なお母さんもいらっしゃると思います。

娘に起きた副反応など、どなたかの参考になればいいなと思い書いていこうと思います。

 

+++目次+++

 

「不活化ワクチン」と「生ワクチン」

予防接種のワクチンには生ワクチン不活化ワクチンがあります。

不活化ワクチンとはウイルスや細菌の毒性を完全になくし、免疫をつくるために必要な成分だけをつかったものです。

その病気になることはないけれど、1回の接種では免疫がしっかりとつきにくいため数回の接種が必要なことが多いです。

 

不活化ワクチン

  • ヒブ(インフルエンザ菌b型)
  • 小児肺炎球菌
  • 四種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ)
  • B型肝炎
  • 日本脳炎
  • 季節性インフルエンザ

 

生ワクチンとはウイルスや細菌を弱毒化させたものです。

1回の接種でも効果が出ますが、生きたウイルスや細菌が体内に入るため副反応も不活化ワクチンに比べると起こりやすです。

実際に病気にかかったのと同じような状態になることもあります。

 

生ワクチン

  • ロタウイルス
  • BCG(結核)
  • MR(麻疹・風疹)
  • 水痘(水ぼうそう)
  • おたふくかぜ(ムンプス)

 

生ワクチン接種後、次の生ワクチンの接種は27日以上あける

娘の時は生ワクチン(ロタウイルス含む)を接種すると、次回まで27日以上あけないと生ワクチン不活化ワクチンも接種できませんでした。

しかし2020年10月からは不活化ワクチンロタウイルス(経口生ワクチン)については接種間隔に制限がなくなり、注射生ワクチンのみ27日以上あけることになりました。

以前よりは少しスケジュールが組みやすくなりました。

 

「定期接種」と「任意接種」

定期接種とは公費で受けられる予防接種のことです。

市区町村から予診票(接種券)が配布されて、無料で接種できます。

任意接種は自己負担で受ける予防接種です。

今はおたふくかぜ(ムンプス)季節性インフルエンザくらいです。

(娘の時はロタウイルスB型肝炎も任意接種でした。)

定期接種はかかりつけの小児科に電話予約して、接種当日に予診票(接種券)を持っていくだけでした。

任意接種は先にかかりつけ病院へ行き予約が必要でした。

料金を支払って予診票(接種券)をもらい、後日の予防接種になります。

病院によっては接種当日に予診票(接種券)の受け取りや、支払いができるところもあると思うので、かかりつけの病院にご確認ください。

 

複数ワクチンの同時接種は大丈夫なの?

日本小児科学会では複数の異なるワクチンを同時に接種することに問題がないとしています。

効果が落ちることや強くなることもないとのことです。

四種混合ワクチンなどはすでに4つの複合ワクチンです。

とは言われても、私が子供の頃はこんなに予防接種をしていないので「こんなに小さなうちから沢山のワクチンを接種して大丈夫なの?」と不安にもなりました。

心配性な性格のため、娘の予防接種はできるだけ1種類ずつにしていましたが、沢山のワクチンがあるので時には同時接種をしなくてはいけない時もありました。

そうしないと接種できる期間がすぎてしまうこともあります。

何度も病院へ行くのはお母さんの負担にもなるので、そういう意味でも同時接種をすることもあると思います。

赤ちゃんの体調も常に良いわけではなく、接種しようと思っていたら風邪をひいてしまいスケジュール通りにすすまないこともよくあることです。

ですので、できるだけ余裕を持ったスケジュールが必要です。

 

複数のワクチン接種をしていると、副反応があった時にどのワクチンに対しての反応だかわからないというデメリットもあります。

娘のかかりつけの小児科では小児肺炎球菌ワクチンは熱が出やすいので単体接種をすすめていました。

予防接種で心配なことがある方は、かかりつけのお医者さんに相談してスケジュールを組むことをおすすめします。

 

様々な理由でワクチン不足になることもある

予防接種をしようと思っても、様々な理由によりワクチン不足が起こり受けられないこともあります。

2017年、娘が1歳になる時にMRワクチン(麻疹・風疹)が不足していて、かかりつけの小児科では予約がとれませんでした。

数ヶ所の病院に確認をとって何とか接種することができました。

昨年はコロナウイルスの影響で季節性インフルエンザの接種希望者が増えて、ワクチンが不足しました。

今年は日本脳炎ワクチンの不足が続いており、娘も3回目(1期追加)がまだ接種できていません。娘はすでに2回は接種しているので、まずは1回も接種できていないお子さんが早く接種できるようになるといいなと思います。

 

怖かった副反応

不活化ワクチンでは少し不機嫌になるくらいで大きな副反応はありませんでした。

1歳になってすぐMRワクチン(麻疹・風疹)を接種しましたが、この副反応が怖かったです。

接種した日の夜から、両手を握りこぶしにして腕を痙攣させるような状態。

 「んーっ!」と、口にも力が入って口の中を切って流血するほど…。

とにかく様子がおかしいので小児救急電話相談(#8000)に電話しました。

「熱もなく意識もあるならそのまま様子を見て下さい」と言われて経過観察。

強い症状は数日で治まりましたが、完全に無くなるまでは2週間くらいかかりました。

 

接種してから1週間後に38℃超えの発熱もありました。

それは2~3日で軽快しましたが初めての高熱で辛そうでした。

発疹がでることもあるようですが、それは大丈夫でした。

まだ言葉を話せないので、どこが痛いとか辛いとかがわからずこのような状態は親子共々辛かったです。

 

MRワクチンは生ワクチンなので、約1ヶ月の間をあけて今度は水痘ワクチンを接種しました。

水痘も生ワクチンなので不安でしたが、やはりMRワクチン同様に腕を震わせたり、力んで口から流血することがありました。

しかしMRワクチンほどではなく、発熱もありませんでした。

なぜこのような症状になったのかはわかりません。

生ワクチンのみの副反応でしたが、ロタウイルスやBCGでは何もありませんでした。

水痘の2回目は接種を見送ったので、採血をさせてくれそうな年齢になったら抗体検査をして必要であれば自費で追加接種を検討しています。

 

昭和生まれの私の抗体検査結果

私が幼い頃は今ほど沢山の予防接種はありませんでした。

母子手帳に記録があるのは「ポリオ」「ジフテリア」「百日せき」「風疹」「BCG」です。

母に聞いてもどんな感染症にかかったのかはもう記憶にないとの事…。

「おたふくかぜ(ムンプス)」や「麻疹(はしか)」などは大人になってかかると大変だと聞き、娘が生まれてから抗体検査をしました。

今後、娘がこのような感染症にかかることがあれば、世話をする私もかかる確率が高いので、抗体がなければ私もワクチン接種をしようと思ったからです。

風疹は妊娠中の検査結果で、麻疹、おたふくかぜ、水痘は出産後の検査結果です。

 

抗体検査結果

  • 風疹 32倍
  • 麻疹 105.5
  • 水痘 128以上
  • おたふくかぜ 12.7

なかなか見ないくらいの高い数値で、どれも実際に感染したのだろうとの事でした。

昭和生まれの方は予防接種がなかった分、実際に感染して抗体を持っている方が多いようです。

 

まとめ

まだ小さな赤ちゃんに沢山のワクチンを受けさせるのは不安もあるし、スケジュールをたてるお母さんも大変です。

でもワクチンで防げる病気は防いであげたいとも思いますよね。

娘は3歳の時に、1ヶ月ほど酷い下痢が続いたことがありました。

昼も夜も娘と二人でトイレからほとんど出られず、泣き叫ぶ娘につきあい、見ているこちらも辛かったです。

病院では感染性胃腸炎ということで整腸剤が出ましたが、何のウイルスが原因かまでは調べませんでした。

でもあれがロタウイルスだったのかもしれません。ほぼ全ての小児が3~5歳までに感染するといわれているウイルスです。

幸いにも娘は水分や少量の食事がとれていましたが、友達のお子さんは脱水になり入院しました。

ロタウイルスのワクチンを接種していなかったらもっと酷かったかも…と思うと怖かったです。

 

不活化ワクチンで発熱するお子さんもいるし、生ワクチンではさらに高確率で副反応があるかと思います。

お子さんの様子に注意しながら、お子さんにあわせたワクチン接種ができるといいですね。

副反応で熱がある時や食欲がないときには、飲むタイプのジュレがあると水分やちょっとした栄養補給ができるのでおすすめです。