高齢出産からの子育てブログ

妊娠・出産・子育てにまつわる体験記です。育児グッズやお出掛けスポットの紹介もしています。

「リングフィットアドベンチャー」と「フィットボクシング2」の比較



新型コロナウイルスの終息が全く見えず、東京・沖縄に続いて埼玉・千葉・神奈川・大阪も緊急事態宣言が発令されました。

4回目の緊急事態宣言です…。

今年もコロナ禍の夏休み。

出掛けることができず、体力を持て余している子供とどう付き合ってあげようかと悩みますよね…。

 

昨年のコロナ禍で出掛けられず運動不足が気になり、秋になって「ニンテンドーswitch」と「リングフィットアドベンチャー」が我が家にもやってきました。

当時はコロナ禍の影響もあり人気で入手困難な状況でしたが、夫が偶然にも家電量販店で見つけて買ってきてくれました。

 

「リングフィットアドベンチャー」とても面白いです。

お試しで「フィットボクシング2」もダウンロードしてみたらこちらも面白くて、最近になりお試し版ではなく通常版(ダウンロード版)を購入しました。

なかなか運動時間がとれない主婦にも、体力を持て余している子供にもおすすめのゲームです。

それぞれにメリット、デメリットがありますので、40代主婦目線と5歳児こども目線とでレビューを書いてみようと思います。

 

+++目次+++

 

リングフィットアドベンチャー メリット

f:id:hitakiblog:20210801152646j:plain

リングフィットアドベンチャー


家にいながらジムでも通っているかのような運動ができます。

ミブリさんの動きがとてもわかりやすくて助かります。

アドベンチャーゲームもかねているので飽きないです。

運動前後のストレッチもしっかりやります。(スキップすることも可能。)

体幹トレーニング、筋トレ、有酸素運動、どれもバランスよくできます。

アドベンチャーゲームとは別に、鍛えたい部位や目的別に運動メニューを作ることも可能です。

買ってきた当時は4歳だった娘。慣れないリングコンの操作に最初は苦戦していましたが、たいていの操作は可能でした。

 

リングフィットアドベンチャー デメリット

「リングコン」と「レッグバンド」に「ジョイコン」を装着する準備が必要です。

リングフィットアドベンチャーは大抵「リングコン」「レッグバンド」「ゲームソフト」がセットになったパッケージ版の購入になると思います。

プレイ前にswitch本体に違うソフトが入っている場合は、ソフトの入れ替え時間もかかります。

ストレッチもしっかりやる分、時間がかかります。

f:id:hitakiblog:20210801152823j:plain

アドベンチャーゲームモード

アドベンチャーゲームも兼ねているので飽きないのはいいのですが、説明を聞いたり、敵への攻撃(運動)を選んだり考える時間も必要になります。(もともとゲームが好きでない私は少し面倒に思うこともある。)

全てにおいて時間がかかるので、時間に余裕がないとできないです。

アドベンチャーゲームをせずに運動だけしたい場合は「カスタムモード」や「ジョギングモード」などを選ぶことも可能ですが、それなりに準備時間はかかります。

f:id:hitakiblog:20210801152734j:plain

リングフィットアドベンチャー カスタムモード

それと真剣にやると筋を痛めがちです…。

独身時代はスキーや釣りに毎週のように出掛けて、わりとアクティブ派でした。

しかし出産後は育児でそんな時間はなくなり、現在は自他ともに認める運動不足。

もともと運動神経はよくないこともあってか、リングフィットアドベンチャーを一生懸命やりすぎて筋を痛めたことが数回ありました。

無理は厳禁です。

 

4~5歳児目線でいうと、リングコンを押す力が足りず操作できないことがあります。

(防御の腹筋ガードなども強く押し込めない。)

レッグバンドが小さい足だと落ちやすい。

ポーズ(攻撃スキル)によっては難しいのでできない…。

夢中になっていると走りながらテレビ画面に近づいてしまう。

と、色々と一人だけで遊ぶのはまだ難しいみたいです。

それと、一人プレイしか遊べないので二人以上だと順番にやることになります。

 

フィットボクシング2 メリット

f:id:hitakiblog:20210801152939j:plain

フィットボクシング2

運動前後のストレッチが長すぎず短すぎず丁度いい。

ダウンロード版はソフト交換不要でジョイコンだけ用意すればすぐできる。

有名な声優さん達で気分があがる。

音ゲー要素の楽しさもある。

短時間でサクッと有酸素運動ができる。

ジョイコンが2セットあれば、二人で遊べる。(追記:「L」「R」の1セットだけでも遊べるようです。)

娘はインストラクターのチェンジや、着替えをさせるのも楽しいみたいです。

 

フィットボクシング2 デメリット

筋トレや体幹トレーニングはリングフィットアドベンチャーに及ばない。

4~5歳児には点数を取るほど真剣にやるのはまだ難しく、トレーナーに「今日は調子が悪いみたいですね」と毎回言われてしまう。(それでも楽しむことは十分可能です。)

 

まとめ

筋トレ、有酸素運動とバランスよく行いたい、アドベンチャーゲームも楽しみたいというのであれば間違いなくリングフィットアドベンチャーをおすすめします。

4~5歳児にとってもこちらの方が楽しめます。

 

主婦目線で家事や育児の合間にサクッと身体を動かしたいのであればフィットボクシング2が断然おすすめです。

 

本当は前回の記事に書いた屋内施設や、少し涼しければ公園などに連れていってあげたいけれど、今年の夏休みもステイホームになりそうです。

こういったゲームで身体を動かして乗り越えたいと思います。