高齢出産からの子育てブログ

妊娠・出産・子育てにまつわる体験記です。育児グッズやお出掛けスポットの紹介もしています。

すてっぷEnglish 11月号。クリスマス招待状でオンライン英会話(しまじろうTALK)に初挑戦。



こどもちゃれんじ すてっぷEnglish 11月号が届きました。

今月号は教材玩具がなく、DVDが2枚付属。

他には「ステッピーブック」と「しまじろうのクリスマスオンライン招待状」というものがありました。

 

クリスマスパーティーの招待状。

最初に見た時、英語コンサートのお知らせかと勘違い…。

これは期間限定の無料オンラインサービスで、オンライン英会話(しまじろうTALK)の体験版のようなものです。

オンライン英会話の経験がなく、設定も必要なので少しバタバタしてしまいましたが無事に参加。

結果、娘も私も楽しいクリスマスパーティーをしまじろうや先生と過ごすことができました。

そして娘の成長も見ることができて、今まで受講してきて良かったと思えました。

その時の様子などを書いてみようと思います。

 

+++目次+++

 

11月号のDVDとステッピーブック

f:id:hitakiblog:20211130115310j:plain

すてっぷEnglish 11月号

11月号のメインDVDは「This is my…」がメインフレーズです。

「これは私の○○です」という色々なフレーズを覚えることができます。

 

もう1つは「えいごわかるかな?」というDVDです。

こちらは今まで学習した単語などをどれくらい覚えているのかな?と確認できる内容です。

質問に対してリモコンで答えを選択します。

娘はほとんど答えることができましたが「虫類」の名前は忘れてしまっているものもありました。

アウトプットの機会がないと、大人でも忘れてしまいますね…。

 

ステッピーブックはクリスマスに合わせた内容が多いです。

難しすぎると飽きてしまいますが、丁度良く楽しめる内容でした。

シール張りが好きな娘は、時々あるシール張りのところも楽しんで学習しています。

 

しまじろうTALKとは?

しまじろうトークとは、オンラインで英会話を学習できるオンラインレッスンプログラムのことです。

私は今まで勘違いをしていて、ベネッセの英語教室「ビースタジオ」のように単体で受講するものだと思っていました。

実際は「すてっぷイングリッシュ」と「じゃんぷイングリッシュ」を受講していると受けることができる有料オプションサービスでした。

毎号の教材に合わせた内容になっており、2ヵ月2,970円で受けることができます。

教材と連動しているのでインプットした内容を、オンラインレッスンでアウトプットさせて英語力を高めようというものです。

1レッスン15分、2ヵ月で3回のレッスンが受けられます。

1号(3回)ごとの申し込みで、更にレッスンを受けたい時は1回990円でチケットの追加購入もできます。

ただしチケットの有効期間があるので注意が必要です。

 

レッスンに必要なデバイス

パソコンとタブレットから受講できます。

パソコンは「Windows」「Mac」どちらからでも参加できますが、それぞれにOSバージョンの指定があります。

またブラウザはどちらも「google Chrome」の最新版が必要です。

 

タブレットは「iPad」のみで、やはりOSやブラウザの指定があります。(詳細はホームページにてご確認下さい。)

 

その他に、パソコンで参加する場合はウェブカメラやマイクの確認が必要です。

ついていないようであれば別途取り付けます。

インターネット回線も必要です。

 

さらにパソコン・タブレットともに、専用のアプリケーションが必要になります。

「クリスマスパーティーしょうたいじょう」の説明ではパソコンは専用アプリのインストール不要と記述がありましたが、パソコンも必要でした。

(しまじろうTALKのホームページでは、パソコンもアプリが必要と記述があります。)

 

しまじろうTALKホームページに接続チェッカーが用意されています。

事前に「カメラ」「マイク」「ネット回線」が使えるか確認できます。

音声・映像・通信容量のチェックをしておくことをおすすめします。

 

オンライン英会話初体験。準備にバタバタ…。

しまじろうトークの1回分(15分)を無料体験できるのが、今回の「しまじろうのクリスマスオンライン」です。

内容は、クリスマスに合わせたものとなっています。

オンライン英会話というものに興味があったけれど、どう始めればいいのかよくわからなかったので、今回のお試し体験企画はとてもありがたいです。

 

レッスン環境は上記の「しまじろうTALK」と同じになります。

特別に「クリスマスオンライン」だけは、スマートフォンでも受けられるようですがiPhoneのみとなっています。

 

iPadもiPhoneも無いので、パソコンで参加することにしました。

「google Chrome」が無かったので、ダウンロード・インストール。

接続チェッカーにて問題ない事を確認して予約をとりました。

レッスン当日は開始時間の10分前から入室できる状態になります。

初めてのことなので10分前に余裕を持って入室準備をしましたが、そこで専用アプリのダウンロードが必要だとわかりました。

急いでダウンロードとインストールをして、バタバタしながらも開始時間の2分前に先生を待つ状態になることができました。

娘が楽しみにしていたので、ここへ来て接続できなかったらどうしようかと焦りました…。

 

しまじろうのクリスマスオンラインに参加

f:id:hitakiblog:20211130120028j:plain

しまじろうクリスマスパーティ招待状

開始時間になると、予約した先生が登場。

先生はフィリピン在住の外国人講師です。

マンツーマンのレッスンになりますが、隣に親がいても大丈夫です。

もちろん子供の扱いには慣れている先生なので楽しく挨拶からスタート。

「How are you?」と聞かれて、娘は「I'm fine.」とすぐに返事をすることができました。

このくらいは幼稚園でもやっているようなのですぐに返せます。

ただ、初めてのオンライン学習なので少し緊張して声が小さくなる場面もありました。

 

「We wish you a Merry Christmas」を一緒に歌う時には大きな声で元気よく歌えました。

 

そのあとは先生と一緒にクリスマスケーキ作り。

「どの色のケーキにする?」「どのフルーツを飾る?」などいくつかの質問があります。

もちろん英語のみなのですが、娘はきちんと理解して自分だけで英語で答えることができました。

 

「フォーク」「ヴァイオリン」「ラビット」などの発音練習もあります。

シルエットが登場して「What is this?」と聞かれても、きちんと英語で返事ができました。

しかし「Do you like rabbits?」と聞かれた時には理解できなかったようで、無言になっていました。

無言になっても、先生が笑顔でサポートをしてくれます。

しまじろうパペットも登場したりと、終始なごやかな雰囲気ですすみました。

 

レッスン終了後には、PDFファイルで表彰状がダウンロードできます。

レッスンをしてくれた先生からのメッセージ(英文)もあり、親としても嬉しかったです。

初めてのオンライン英会話、15分間飽きずにできるかな?と思いましたが、終わってみたら「もう1回やる!」と、すぐやる気満々でした。

 

まとめ

初めてのオンライン英会話、予想以上に娘が一人で答えることができて成長を確認することができました。

今までやってきたことが無駄にはなっていなかったとわかり嬉しかったです。

そして親である私も楽しかったです。

今回はクリスマスパーティーという設定でしたが、通常の「しまじろうTALK」は教材に合わせた内容とのことでそちらも受けてみたいなと思いました。

15分という時間が、短すぎず長すぎずで5歳児にはちょうど良く感じました。

ただ15分で1000円というのは、あまり安くはないですね…。

 

私自身オンライン英会話に興味があったので調べてみたら、親子で一緒に受ける事ができるスクールなどもありました。

今回の受講をきっかけに、親子で楽しめそうな新しいことを発見する機会にもなり良かったです。

もう少し調べて、近いうちに無料体験などをしてみたいと思います。

 

私が10代の頃はインターネットが普及していない時代だったので、「某駅前留学」をしていました。

でも最寄り駅には無かったので、レッスン日はわざわざスクールのある駅まで行かなくてはいけませんでした…。

今は在宅で「お茶の間留学」というのですね、便利な時代です。

 

ベネッセ こどもちゃれんじ すてっぷEnglish 11月号

オンライン英会話「クリスマスパーティー招待状」

私のように「英語コンサートのお知らせ」と勘違いしている方がいたら勿体ないので、ぜひ体験してみて下さい。