高齢出産からの子育てブログ

妊娠・出産・子育てにまつわる体験記です。育児グッズやお出掛けスポットの紹介もしています。

関東スキー場で子供と雪遊び・そり遊び。おすすめは?



先日は首都圏でも雪が降り、久しぶりに積雪がありました。

私はウインタースポーツをしていたことがあるので、雪が降ると少しワクワクします。

子供が生まれたら一緒にスキー場に行きたいと思っていたこともあり、娘が3歳の時にゲレンデデビューをさせてみました。

と言っても、ソリ遊びです。

東京・首都圏から行きやすいスキー場のキッズパークレビューを書いてみようと思います。

2020年の状況になりますので、あらかじめご了承下さい。

 

+++目次+++

 

 

首都圏からアクセスしやすいスキー場2選

独身時は毎週のようにスキー場に行っていたほど雪山好きでした。

都合のつく友達がいない日には一人で行ってしまうことも。

群馬、新潟、栃木、福島、この辺のスキー場はほぼ行っています。

その中でもアクセスしやすいと思うのは群馬県の水上にある「ノルン水上スキー場」です。

水上インターは、さほど遠くない距離です。

沼田インターの方が近いですが、このエリアのスキー場はインター降りてから山道を走る距離が長いです。

スタッドレス+チェーンでもスタックしたことがあります。

下道(山道)を走りたくない方は、関越トンネルを抜けて湯沢・塩沢石打エリアに行ってしまう方が安心です。

でもそこまで行くと高速道路の距離が長くなります。

水上エリアは高速道路もさほど遠くなく、「ノルン水上」であればインターチェンジからも近いのでアクセスしやすいです。

インター降りてからの道はよく除雪されていることが多いですが、斜度のある坂道なので降雪後は注意が必要です。

同じ水上エリアでも「谷川岳天神平スキー場」は山道を走ることになりますし、小さなお子様向けではないかなと個人的に思います。

 

もう一つは栃木県の「マウントジーンズ那須」です。

栃木県のスキー場と言えばハンタマこと「ハンターマウンテンスキー場」が有名ですが、ここのスキー場も下道は山道を走ります。

道路は降雪がなくても凍結していることが多く、スリップしてしまう車がいることも多いため渋滞に巻き込まれることが多いです。

スキー場自体は凄く良いところですが、アクセスが少し難ありというイメージ。

そこでもう少し走って那須まで行った「マウントジーンズ」の方が、下道は緩やかなところが多く走りやすいです。

スキー場自体は大人だけで行くと飽きてしまうかもしれないですが、ハンタマほど混雑することもなく子連れファミリーに向いています。

 

マウントジーンズ那須スキー場のキッズパークレビュー

2020年1月に行きました。

f:id:hitakiblog:20220112124053j:plain

マウントジーンズ那須

この年は雪不足…ゲレンデは土が見えていました。

ゲレンデを前に右手方向にキッズパークはありました。

f:id:hitakiblog:20220112124223p:plain

マウントジーンズ那須

ほぼ、そりエリアがメインです。

下の方には小さなお子さん向けの滑り台など遊具がいくつかありました。

f:id:hitakiblog:20220112124300p:plain

マウントジーンズ那須

そりエリアはスノーエスカレーターで上がり、そりを滑るところも幅が広かったです。

数名ずつ滑りますが、係りの方がスタートを仕切ってくれるのでぶつかったりすることもありません。

f:id:hitakiblog:20220112124341p:plain

マウントジーンズ那須

さきほどホームページを確認したら今年は山頂にメインのキッズパークがあり、私達が行ったところはサブキッズパークとなっていました。

(なので、あまり参考になりませんね…。)

ゴンドラに乗るためか、一人1500円と少しお高めの入場料となっています(3歳以上、大人・子供共通)。

 

ノルン水上スキー場のキッズパークレビュー

2020年2月に行きました。

f:id:hitakiblog:20220112124440j:plain

ノルン水上

ノルン水上では「スノーランド」という呼び方になっています。

ゲレンデを前に右手方向にあります。

2歳以上は有料で、大人も子供も入場料1000円です。

マウントジーンズと比較すると大きくて、スノーランド内にトイレも設置されていました。

そり遊びには、こちらもスノーエスカレーターがあります。

そりエリアはマウントジーンズと比較すると、幅が狭いけど長いという印象です。

マウントジーンズとは逆にそりエリアの上部に遊具エリアがあります。

遊具の種類はこちらの方が豊富でした。

f:id:hitakiblog:20220112124640j:plain

ノルン水上

ノルン水上は眺めが最高です。

 

まとめ

「マウントジーンズ那須」と「ノルン水上」だけを比較すると、ノルンの方が広くて遊具も沢山ありました。

今年からマウントジーンズのキッズパークはメインが山頂に移動したようなので、また違う楽しさがあると思います。

またマウントジーンズは近くに「那須どうぶつ王国」があるので、帰りに寄って楽しむこともできます。

肝心の雪遊びですが、うちの娘はそりを怖がりどちらもそり遊びをしませんでした…。

3歳児だと雪玉を作っている方が楽しいようです。

滑り台や雪投げを楽しんでいました。

コロナ禍で昨年と今年はスキー場には行っていませんが、機会があれば来年あたりにまた連れて行ってみたいと思います。