高齢出産からの子育てブログ

妊娠・出産・子育てにまつわる体験記です。育児グッズやお出掛けスポットの紹介もしています。

チラフィッシュのバランスバイクは1~3歳児におすすめです。



前回書いた「へんしんサンライダーFC」は、娘の2歳の誕生日に購入しました。

 

hitakiblog.com

 

この自転車を購入したあと、親戚の方からのお誕生日プレゼントで頂いたのが「チラフィッシュ」のバランスバイクでした。

2歳のお誕生日に自転車(バランスバイク)を2つ所有することになりましたが、「サンライダーFC」とはまた違うものでした。

今回は「チラフィッシュ」のレビューを書いてみようと思います。

 

+++目次+++

 

通常の三輪車(サンライダーFC)との違いは?

f:id:hitakiblog:20210921115054j:plain

チラフィッシュ バランスバイク

娘が頂いたものはトイザらスのオリジナルモデルです。

デザインがとても可愛いです。

写真は「2輪バランストレーナー」の状態です。

初めは「3輪トライサイクル」の状態になっています。

違いは後輪の幅がもう少し大きく、バランスがとりやすく倒れにくい状態です。

変更するにはシート(座席)を取り外し、ハンドルを中心にしてフレームを180度反対側へ回転させて、再度シートを取り付けて固定します。

シートの下にあるネジで取り外しするので、工具は不要です。

通常の三輪車(サンライダー)と比較すると、ネジ以外の金属製パーツがなくプラスチック樹脂のようなものだけでできているのでとても軽いです。

「3輪トライサイクル」の状態でも後輪の幅があまり大きくないので、普通の三輪車と比べると倒れやすいです。

 

耐荷重は?

対象年齢が1~3歳で、耐荷重は25kg以下となっています。

ちなみに「へんしんサンライダー」は対象年齢1.5歳~4歳(ランニングバイクは2歳~)で耐荷重は20kg以下となっていました。

「チラフィッシュ」の方が耐荷重が大きいのは意外でした。

 

遊び方

サンライダーも同時期に購入したので、チラフィッシュは屋内専用にして使用しました。

もちろん外での使用も可能です。

タイヤはサンライダー同様、空気入れが不要でパンクのしないものです。

初めの「3輪トライサイクル」の状態でも後輪の幅があまり大きくないので、慣れるまでは倒れたりしていました。

家の中での使用で、あまりスピードも出ていないのでケガをすることは無かったです。

室内でも慣れてきてスピードを出すようになると、段差のあるところ(部屋の敷居など)はつまづいたり、敷居の方にも傷ができてしまいます。

また玄関などで大きな段差があるところは、勢いついたまま落ちると危険です。

うちは「ベビーゲート」を玄関に置いておきました。

シート(座席)の所がポケットになっていて、娘はそこに色々な物をしまうので好きで楽しんでいます。

「2輪バランストレーナー」にして屋内で遊んで、慣れたころに「へんしんサンライダー」もバランスバイクに変更しました。

そのおかげでサンライダーのバランスバイクも早く乗れるようになったのかなと思います。

 

まとめ

通常の三輪車のようにペダルはなく、本格的なバランスバイクほど不安定ではありません。

三輪車はペダルを漕ぐ力がある程度ないと進めませんが、これは足で蹴りながら進めるので1~2歳のお子さんでも自分で進みながら楽しめます。

チラフィッシュをファーストバイクにして、その後は三輪車ではなくバランスバイクや補助輪つきの自転車を購入するのもいいかと思います。

1歳、2歳の誕生日プレゼントにも最適で、男女問わず喜ばれる自転車です。