高齢出産からの子育てブログ

妊娠・出産・子育てにまつわる体験記です。育児グッズやお出掛けスポットの紹介もしています。

自転車スタンドの取り付け方。子供の自転車の補助輪を外してブリヂストンの両立スタンドをつけました。



年中の娘、そろそろ自転車の補助輪を外してみようかな?と思い外してみました。

ランニングバイクで遊んでいると、補助輪を外しても早く慣れると聞いていたので意外と乗れてしまうかも?という期待もこめて。

 

娘が乗っているランニングバイクはへんしんサンライダーFCです。

その記事はこちらです。

 

hitakiblog.com

 

娘の身長は現在110cmくらいで、補助輪つきの自転車は18インチ、昨年購入しました。

補助輪を外して乗せてみましたが、残念なことにまだつま先しか地面につかず支えてあげないと乗れませんでした…。

補助輪のある時はあまり気にしていなかったので、足がまだしっかりと着かないのは気付きませんでした。

でも補助輪を付け直してもすぐ外すことになると思うので、替わりに自転車スタンドを購入しました。

補助輪がないと倒れてしまうので、スタンドの取り付けが必要になります。

購入したものはブリヂストンの両立スタンドです。

ネットで購入する際、口コミに「交換が難しい」との書き込みが多かったので心配でしたが無事に取り付けることができました。

どなたかの参考になれば幸いです。

 

+++目次+++

 

ブリヂストンの両立スタンド、交換にはスパナやドライバーの工具が必要

f:id:hitakiblog:20210930151201j:plain

ブリヂストン 両立スタンド

インターネットのショップで購入。

このような状態で送られてきました。

 

 

f:id:hitakiblog:20210930151347j:plain

自転車 スタンド

包装されている袋などを取ると、この状態です。

 

 

f:id:hitakiblog:20210930151450j:plain

装着イラストの拡大

装着イラスト部分の拡大です。

取り付けに必要な工具として15ミリスパナの記載がありました。

その他にも、娘の自転車ではドロヨケステーを外すのにプラスドライバーが必要でした。

 

補助輪や補助輪とめ金具を外す

f:id:hitakiblog:20210930151938j:plain

補助輪を外した状態

後輪についていた補助輪を外したところの写真です。

補助輪を外すのは私でも出来たので女性の力で出来ると思います。(のちに補助輪とめ金具も外すので、その時に補助輪は金具と一緒に外しても大丈夫です。)

このあと、ハブ軸の茶色い保護キャップを外してスパナでハブナットを外すのですが、これがもの凄く固くしっかりと止められていました。

私の力では外せず、夫に外してもらいました。

 

 

f:id:hitakiblog:20210930152316j:plain

後輪のハブ軸

ハブナットを外しました。

ドロヨケステーと補助輪とめ金具がついています。

装着イラストではフレームとキャリヤが離れている自転車での説明になっていますが、娘の自転車はフレームとキャリアがくっついています。

大人の自転車では離れていたので、これは自転車によって違うようです。

 

 

f:id:hitakiblog:20210930152940j:plain

ドロヨケステーを外します

ドロヨケステーを一度外さないといけないので、ここでプラスドライバーが必要になります。

ネジが緩んだらハブ軸からドロヨケステーと補助輪とめ金具を抜きます。

 

f:id:hitakiblog:20210930153207j:plain

外した補助輪とめ金具

 

両立スタンドをセットする

f:id:hitakiblog:20210930153246j:plain

両立スタンドとドロヨケステーをセット

補助輪とめ金具があったところに両立スタンドを入れます。

スタンドロックが左側になるようにセットします。

次にドロヨケステーを戻し、プラスドライバーで固定します。

 

 

f:id:hitakiblog:20210930153710j:plain

ハブナットを閉めます

ワッシャー、ハブナットで固定します。

説明書きでは「締付トルク:320~400kgf・cm」と記載がありました。

トルクを測る機械もなく私には全くわかりませんが、夫はだいたいわかるようで男性の力でしっかりと締めてもらいました。

反対側(右側)も同じように取り付けます。

 

 

f:id:hitakiblog:20210930160348j:plain

上から見た状態

上から見た状態です。

娘の自転車はフレームとキャリヤが一体ですが、別の場合はキャリヤをドロヨケステーとワッシャーの間に入れて下さい。

 

取り付け完了

 

f:id:hitakiblog:20210930154707j:plain

取り付け完了

取り付けて完了した状態です。

跳ね上げてみたら、少し下向きにつけてしまいました。

これくらいの状態であれば問題なさそうなのでこのまま使用しています。

とめている状態で取り付けてしまったのが原因だと思います。

真っ直ぐつけるにはスタンドを跳ね上げた状態でつけた方がいいと思います。

 

まとめ

それほど難しくはなかったですが、力のいる作業なので男性にやってもらった方がいいです。

自転車を支える人もいた方がいいので、2人以上で作業をした方がスムーズに取り付けられると思います。

ブリヂストンの両立スタンドは有名メーカーの物で作りもしっかりしているので、おすすめの自転車スタンドです。

小さなお子さんには、片足スタンドよりも両立スタンドの方が倒れる心配がなく安心です。

スタンドを購入の際には自転車の大きさに合わせたスタンドを選ぶ必要がありますので、自転車のサイズをご確認の上ご購入下さい。