高齢出産からの子育てブログ

妊娠・出産・子育てにまつわる体験記です。育児グッズやお出掛けスポットの紹介もしています。

トリビュート「ベビーモニター」のレビュー



赤ちゃんが寝ている間、お母さんは少しの時間でも有効に使いたいですよね。

洗濯、掃除、ご飯作り…やることは尽きません。

でも赤ちゃんの様子が気になるし、起きても気付かなかったらどうしようと心配にもなります。

赤ちゃんが起きている時でも、寝返りやハイハイなどをするようになると目を離すのがますます不安になります。

トイレすら行けないこともありますよね。

そんな時に助かるのがベビーモニターです。

ベビーカメラ、赤ちゃんカメラ、見守りカメラなど、色々な呼び方があります。

私が使用していたのはトリビュートというメーカーのベビーモニターです。

とても便利だったのでレビューを書きます。

 

+++目次+++

 

ベビーモニターの受信方法は2種類ある

f:id:hitakiblog:20210815144454j:plain

トリビュート ベビーモニター

映像をうつす為にはカメラで送信して、モニターで受信します。

  • ネット回線不要タイプ

私が使用していたものはカメラと専用モニターがセットになっているものです。

ネット回線も不要で、簡単に接続できます。

デメリットとしては近距離しか届きません。

2階にカメラを設置して、1階でモニタリングする程度は問題なくうつります。

外へ洗濯物を干すときも大丈夫です。

ゴミ出しに行く時は途中で映像が途切れました。100メートルくらいでしょうか…。

  • ネット回線タイプ

こちらはカメラのみ販売されていて、モニタリングはスマートフォンにアプリケーションをインストールして使用するタイプです。

ネットワークカメラ、ウェブカメラなどと呼ばれることもあります。

こちらはカメラとモニターの距離を気にする必要がありません。

外出先(職場など)から、祖父母に預けている様子を確認したいなどという時にはこのタイプが便利です。

逆に祖父母がお孫さんの様子を見たいという時にも、スマートフォンにアプリが入っていれば見せてあげることができます。

カメラから遠い距離でも確認できるので、外出中のペット見守りカメラ防犯カメラとしても使えます。

デメリットとしてはネットにつながる環境がないと見れないことと、モニターになるスマートフォンやアプリケーションなどのデバイスが別途必要になることです。

 

こんな時に便利でした

主に赤ちゃんが寝ている時に使用していました。

暗い部屋でも暗視機能(赤外線)でよく見えます。

寝室が2階、リビング・キッチンなどは1階なので、夜中にミルクを飲ませたあと哺乳瓶を洗いに行く時などに使用していました。

あまり寝ない赤ちゃんだったので、寝かしつけてもすぐ起きてしまうことが多く助かりました。(夫は睡眠不足で仕事に支障が出ないように生後6ヶ月くらいまでは寝室は別でした。)

また、夫が仕事から帰宅した時の夕飯作りや片づけの時も1階に行く必要があり使用していました。

日中も寝かしつけて家事をする時や、起きていても寝返りやハイハイを始めた頃も本当に助かりました。

寝返り始めの頃はまだ顔をうまくあげられず、さらに体勢を自分で戻すこともできないのでハラハラすることが日常茶飯事…。

モニターを見ながら家事や食事、トイレなど自分のことをしたりしていました。

音声も聞こえるので、泣いてしまった時もすぐにわかります。

こちらの声もモニターからカメラ(赤ちゃん側)へ届けることができます。(双方向音声通話機能。)

赤ちゃんなので会話はできませんが、すぐに行けない状況でもお母さんの声を聞いて安心させてあげることもできますね。

ベビーモニターはなくてはならない存在となり、日中は1階にいることが多くカメラを1階と2階に移動するのが手間だったので追加でもう1台購入しました。

 

トリビュートは旧型からモデルチェンジ

写真のベビーモニターは私が使用していた旧型のものです。

今はモデルチェンジをして新しいモデルになっています。

オートトラッキング機能(自動追跡機能)がつきました。

寝返りやハイハイで赤ちゃんが移動してしまっても自動で角度調節してくれるそうです。

また遠隔操作で角度を変えることもできるようになりました。

 

温度表示機能もつきました。

私が使用していたモデルは温度表示が無かったので、追加で購入した他社のベビーモニターは温度表示機能つきにしました。

夏は日が昇るとグングンと室温が上昇します。

またエアコンが効きすぎて冷えすぎも心配なので、温度表示があると便利です。

カメラの置く位置によっては正確な温度測定ができないこともありますが、上がったり下がったりの温度変化はわかるので助かります。

 

注意点

ワイヤレスで電波を飛ばすので、盗聴なども心配です。

このトリビュートのベビーモニターは「盗聴防止設計」がされているので安心です。

それでも不要にプライベートの情報を電波に乗せて飛ばし続けるのは心配です、不要な時は切り忘れにご注意ください。

 

電波は2.4GHz(ギガヘルツ)を使用しています。

Wi-Fi機器や家電などで多く使用されている周波数です。

特に電子レンジと干渉しやすいです。

キッチンなどでモニタリングしていると映像が一時的に見れなくなることもあります。

その場合は電子レンジから離れて使用するなど、少し移動すれば大丈夫です。

 

まとめ

私はベビーモニターがあって本当に助かりました。

トリビュートの製品は追加で購入したものと比較すると、しっかりした作りでした。

育児中のお母さんが使うなら短時間・近距離で使用することがほとんどだと思うので、カメラと専用モニターがセットになったネット回線不要タイプが使いやすいと思います。

今でも、子供が寝ている時に使用することがありますが、壊れたりすることもなく使えています。

家事もはかどるのでおすすめです。