高齢出産からの子育てブログ

妊娠・出産・子育てにまつわる体験記です。育児グッズやお出掛けスポットの紹介もしています。

名栗渓谷で川遊びと、加藤牧場で手づくりアイスを楽しんできました



連休中に埼玉県の飯能市に流れている名栗川(入間川上流)で川遊びをしてきました。

名栗川とは、埼玉県飯能市(はんのうし)の岩根橋より上流の入間川の呼び名です。

 

名栗川添いには沢山の川遊び、バーベキュー、キャンプ、釣りを楽しめるスポットがあります。

 

+++目次+++

 

浅瀬で綺麗な川

キャンプ場もバーベキュー施設も沢山あります。

そういった場所では、浅瀬でお子さんが遊びやすくなっている所が多いです。

今回は志久屋さんに車を停めて川遊びをしてきました。

駐車料金1,000円と、小学生以上は1人200円の利用料がかかります。

f:id:hitakiblog:20210726141740j:plain

名栗川(入間川上流)

沢山の方が川遊びやバーベキューを楽しんでいました。

 

f:id:hitakiblog:20210726141850j:plain

水は綺麗で気持ちがいい。

川の水は綺麗でほどよい冷たさです。

 

マリンシューズは必須アイテム

浅瀬であっても川なので流れがあります。

ビーチサンダルのようなものだと脱げて簡単に流されてしまいます。

マリンシューズやウォーターシューズ、アクアシューズなどと呼ばれているような水陸両用の靴があった方が安心です。

石や枝の多い場所なので裸足は危険です。

場所によっては金属製のゴミや釣り針などが落ちている可能性もあるので水辺のレジャー靴は必須アイテムです。

 

f:id:hitakiblog:20210726142843j:plain

IFME(イフミー)サンダル

娘はIFME(イフミー)のサンダルを使用しています。

このタイプのサンダルは底に水抜け用の穴が開いているので水辺遊びにも最適です。

水辺以外も普通のサンダルとして使用しています。

 

日高市にある加藤牧場バッフィさんへ移動

川遊びをしたあとは日高市にある加藤牧場バッフィさんへ行きました。

名栗渓谷から車で30分ほどの距離です。

f:id:hitakiblog:20210726144318j:plain

加藤牧場バッフィ

手づくりアイスが有名で、ネットショップもあります。

テレビ番組などでも紹介されたことがあるお店です。

ソフトクリームとジェラートがあり、娘と夫はソフトクリーム、私はジェラートをいただきました。

 

コクがあるのにさっぱりしています。

牧場らしく新鮮な味でとても美味しかったです。

f:id:hitakiblog:20210726144956j:plain

加藤牧場バッフィ ジェラート

カップとコーン、お好きな方を選べます。

・ジェラート カップシングル 310円

・ソフトクリームカップ 320円

・ソフトクリームコーン 350円

 

小さなお子さんが遊べる広場スペースが販売店の裏側にあります。

「とうもろこし畑迷路」もありました。

 

f:id:hitakiblog:20210726145447j:plain

牛舎

奥には牛舎があって、牛さんが沢山いました。

 

f:id:hitakiblog:20210726145551j:plain

子ヤギ

駐車場脇にはヤギさんスペースもあって、子ヤギが可愛かったです。

 

まとめ

これからの暑い時期、川遊びのあとに美味しいアイスクリームを食べて涼を楽しんでみてはいかがでしょうか?

名栗川添いのアウトドア施設は、駐車場やお手洗いなどがほぼ完備されているので小さなお子様連れでも楽しめるおすすめスポットです。